ブログ新着記事

SS小説頁にアクセスする際はパスワードが必要です。パスは木戸公の誕生日8桁(旧)

2018-12-16 保護中: 明治保育園 市ぃの弟と板垣の恋 18

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

00:18 | カテゴリー : SS連載 - 市ぃの弟と板垣の恋 - 明治保育園コメント(2)

« »

コメント

  • こんばんは!
    深夜さま~。コメントお返事ありがとうございます。
    どんどん寒くなりますね。深夜さまの連載を読んで、心はホッとな管Bです。

    お話、読ませていただきました。
    きゃー!!!
    ちょ…八太郎さん!!!の本音!
    最高すぎますありがとうございます…!!額に入れて飾りたいほどの最高の隈さんと馨さんー!
    怒る隈さんに心臓がドキドキして幸せです罵り合い隈さん馨さん最高でした…はわわわわわ。私はこの二人のバトル大好きなので嬉しいです。深夜さまの隈さんやはり最高です…!!
    しかも福沢先生と一緒で、きゃあああ!!

    維新財政談で、井上さんに本気で怒り、あんなに怒った隈を見たことがないなんて五代かな?に言われていた隈さんを思い出しました。怒っても紳士じゃないですか…!もっと暴れてもおかしくないですよ…と、バイオレンス妄想がみなぎりました…。首を絞められると勘違いする馨さんのことろ、萌すぎてもう…。隈さん悲しすぎる…っ。
    支離滅裂な感想ですみません!つ、続きをお待ちしてます先生…!

    いつもながら、資料をよく読み込んでおられるなあと、感動いたしました。板垣さん可愛すぎるー!市はどうなるんでしょう…??山縣ともども、市ファミリーを心配しています!

    ではでは、風邪にお気をつけて…!
    いつも素敵なお話を生き甲斐に仕事がんばっています!ありがとうございました…!

    2018-12-16 01:27 | 管B

  • こんばんは、管Bさま。北海道のガス爆破に狼狽中でござんす。
    西郷どんの最終回も何もかも、最後のニュース速報で飛びました( 一一)

    八太郎さんと馨さんの罵り合い、喜んでいただけてこちらも感激でございます!
    すれ違った結果の罵り合い。これが八太郎の精一杯ですかね。けっこう紳士さを気取っているので、酒をかけたり盃を投げつけるでも本人にとっては大怒りみたいです。
    なぶってやりたい、と言いましたので、今後、なぶっていただきたく思います(笑)
    しまいには福澤先生に酒をぶっかけられた八太郎。
    本当に大隈さんあまり怒らないですし、逸話や証言を見ても怒っている姿は見当たらないのですが、馨さんにだけは怒りますよね。それだけ仲が良かったのだろうなぁ~と思ってしまいます。

    もっと怒った方がいいですかね。福澤先生がいるのでだいぶヒートダウンはしていると思うんですよ。これが二人きりだと……恐ろしい。
    一瞬、首を絞められるのではないかと思うほどの迫力だったということで。
    これで怒りの大隈ターンはしばらくお預けとなりますが、そのうちまた怒り狂う八太郎さんが馨さんを傷つけるはずです。
    もう傷つけあうしかないのですかね……。傷つけなければ気が済まないところまでいってしまったようです。

    福澤先生に対しては中上川が間に入って取り持ってどうにか馨さんとの関係をもとに戻したみたいですが、大隈と馨さんの仲の仲介を誰かしてくれませんかね。
    亡くなる前に五代が……いやいややはり渋沢ですかね。やはり。
    馨さんも八太郎も報われないので、どうにか報われてほしいと思いつつ……今後も楽しんでいただけると嬉しいです。

    先生など……( `ー´)ノ 私にとっては管Bさまが先生です(ぺこり)
    いつも得難い情報をありがとうございます_(._.)_

    市ぃファミリーはいつもいつも何かしら因果がめぐる宿命みたいですね……。
    これから八重さん関係の山川関係の人物が出てくるので、市ぃはスペンサー銃の発射が怖くてそそくさと隠しました(笑)
    こちらの市ぃと山川など永遠に慣れ合わないと思うので、案外馨さんと中井もそれに比較すればまだまだ何とかなりそうな気がしています。

    楽しんでいただけて、生き甲斐など……恐れ多い~~。
    私も管Bさまのお話やマンガがこの頃の生き甲斐でござんす。
    首を長くして、続きをお待ちしています。

    2018-12-16 22:29 | 萩原 深夜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です