ブログ新着記事

SS小説頁にアクセスする際はパスワードが必要です。パスは木戸公の誕生日8桁(旧)

2018-12-20 保護中: 明治保育園 市ぃの弟と板垣の恋 19

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

00:59 | カテゴリー : SS連載 - 市ぃの弟と板垣の恋 - 明治保育園コメント(2)

« »

コメント

  • こんばんはー!
    大磯に行く日が近づいてきました、管Bです。
    陸奥と大隈の家に行ってきます!いまちょうど、陸奥と大隈も関係する連載をしているのでタイムリーです。
    爆発、人通りのある場所だったのですね。ほんとにご無事で何よりです。

    傷つき、傷つけあう二人~!!あうう、最高でございます!!なぶってなぶって…その先が気になって仕方ないです!
    益田くんや中井さんが馨さんと愛情を育むことができたのに対して、隈さんはそれを行う前に断絶してしまったのかな、とも思います。想いを自覚する前に衝突してしまい、後で大切だったと気づくけどもう遅い、というような…?
    中井さんと一緒に出るんですか隈さん!?
    えっ…中井と隈が話をしているところはそういえばあまり見たことがないので、めちゃ気になります…!

    新島さんは教育に命をかけて倒れたので、井上さんも大隈さんも力になろうとしたのだと思います。
    五代は、聞ちゃんと吉田清成が確か喧嘩したから、それでですかね。敵意といいますか、すごく聞ちゃんの才能を警戒しているところがあります。ある意味、一番能力を買っていたのかも?五代と渋沢は仲良しっぽいのですがね。でも聞ちゃんとよく遊びもしたそうなので、ライバルって感じかな?と思ってます。

    市ファミリー、大変ですね。川崎さん、八重の桜でイケメンなイメージが! どうなることやら…。山縣ともども、市を心配しております!!
    ではでは、隈さんの怒りを楽しみにしつつ。井上さんは外相を辞めるときに大隈に後任を頼もうと、伊香保で密談したのですが、このとき政変のことで怨み言くらいは言ったのではないかと私は妄想しております。

    深夜さま、雪で大変かと思いますが、どうか風邪にはお気をつけて…!

    2018-12-22 00:41 | 管B

  • こんばんは~管Bさま。遅くなりました。
    大磯はもう行ってきましたか? 羨ましいです。私も行きたいものです。
    陸奥と大隈という仲の悪い二人。ほぼ居住していた日は重ならないとのことですが、あの二人が近くに別荘を作るというのが趣深いです( `ー´)ノ
    このクリスマスシーズン、仕事の山で今までほぼ廃人と化していました( ;∀;)

    北海道のあの爆発事故もようやく沈下はしてきたのですが、いまだに道路は片側通行で吹き飛んだ家屋はそのままです。
    とても異様な雰囲気ですが、不幸中の幸いは死者がでなかったことですね。

    今日中には続きができるかなと思っています。
    違う話で傷つけて傷つけて、どちらかというと馨さんが思いっきり傷つけられる話でも書こうかなと思います。
    傷つけあうのもなんだかあの二人には合っている気がしますね。ちびさんになると、ひたすらに可愛がってしますから。
    きっと大隈や中井、俊輔は馨さんを傷つけることができるほど特別なんですよ。
    そして、木戸さんや益田は癒して慰める人間なんでしょうね。そんな風に今は感じています。
    これから大隈と中井が一緒に出てくると思います。大隈に報告するのは中井なのかな? 俊輔ならスルーしそうですし。
    大鳥さんのところにこまめに挨拶にいっているので、きっと大隈のところにも言っているかなと思い始めています。

    新島襄のあのストイックで教育に捧げる精神を見ると、馨さんも大隈も動いたのでしょうね。
    中川小十郎のあの熱心さを西園寺が放っておけなかったのと同じかなと思いつつ。
    この小十郎、慌て者ですが、私のこの頃はお気に入りです(笑)
    五代と馨さんというのも面白いですね。よく遊んだり、なにかあると嫉妬心なり気にかけたり……ライバルというのもよいなぁと。
    私の五代のイメージは、昔からなぜかおかしなものを売りつけている印象が強いのです(*´Д`) なぜこんなイメージになったのかいまだに謎です。

    八重の桜や白虎隊を見ると川崎先生は素敵ですよね。
    実際もなかなかに自己犠牲の方だったみたいで、私の頭の中では相当に素敵な印象が!
    記憶がなくても惹かれ合う~~で、山川がキリキリして、市ぃはガタさんの手をかじります。
    しばらく続きそうですね、この不幸の連鎖。

    それでは期待にこたえるべく大隈さんと馨さんのいがみ合いをがんばりたいと思います。
    実家に戻ると雪はまったく降らないのですが、今度は寒いです。マイナス18などになってしまい……あぁ相変わらず寒い街だと思っています。

    それでは管Bさま、師走も暮れです。お体に気を付けて、素敵なお話を心待ちにしておりますm(__)m

    2018-12-26 14:39 | 萩原 深夜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。