ブログ新着記事

SS小説頁にアクセスする際はパスワードが必要です。パスは木戸公の誕生日8桁(旧)

2013-08-28 大雨警報発令! 竜巻注意報も!

現在北海道は大雨警報と雷・竜巻の警報が出る状態。

苫小牧では1000世帯以上停電になったようで・・・・苫小牧~~と叫んでしまいました。
 

今年はすでに3度ほど通っている苫小牧! 何度も行っていますがほぼ仕事!
 

ここの国道は8車線あり、ついでにどこに行けば岩見沢に抜けるのか毎回悩んで・・・
 

ひとつ間違ったら札幌にGOであり交通量が多すぎるので、あの国道は超苦手な場所。
 

そこが大雨で水浸・・・・水被害は実に恐ろしい。今年は水の被害が多いので、みなさんお気を付け下さい。
 

ついでに今、テレビで苫小牧-静内間がJRが止まりました。
 

私の住まう地域も雷ゴロゴロ! ピカっ、ドンと振動が来た瞬間にまずパソコンだけは電源を落としました。
 

昨日で、
 

ちぴちぴさんたちの薩長同盟。完結しました。
 

ちびちび桂&坂本&少年西郷はほとんど関知せず、事務レベルで結ばれました(笑)
 

ちびちびさんたちは疲れるし眠いし寂しくなると・・・・いろいろと大変なのです・・・・。
 

歩いていてもちっとも前に進んだ気がしない。全力疾走したらすぐにパタリ。
 
そんなちびちびさんたちもО久保さんよりは体力があるらしい(笑) О久保さんは清水の坂でハーハーいっています。
 
坂本ではないですが、抱っこやおんぶをしてくれる方が楽だと思います。
 
この後、長州に戻ると高杉&山縣が色とりどりの衣服を揃えており、桂さんはギロリと刀を抜いたりしますが。
 
女物まで購入しては竹刀で叩かれても仕方ないですね。
 
このちびちびさんたちのキャラは気に入っています。
 
特に桂さんにО久保さんがイライラしているところなど(汗)
 
ちびちびにならないと桂さんはここまで自分に素直に行動はしないと、ちょっとした我儘も言わないでしょうし。
 
俊輔に「女くさい」とか晋作に「酒臭い」とか、田中顕光に「血の臭いがする」などとはちびちびでないと言わない。
 
いっそ明治政府で必殺技「ちびちび」としてО久保さんを困らせようかと思ったりしています。
 
恋する独裁者はО久保さんの勘違い恋に散々に木戸さんが困らされる話ですが、
 
このО久保さんは木戸さんを追い求めていますが、ちびちび桂は苦手な設定なので、
 
突如「ちびちび化」して態度が一変するО久保さんとかは面白いかも・・・・とか。
 
恋する独裁者の中に必殺技としてちびちび桂は出てくるかもしれないです。
 
ちびちびになって温泉にいったりもいいかな。きっと狂介さんが世話を焼くはずです。
 
ブログのSSは気軽く面白くかけるものをテーマにしています。
 
そろそろ明治保育園の天下の双福入園編や、井上馨のお宝探偵団の続きも書きたいですが。
 
木戸の温泉巡り編は・・・どうするか少し迷い中です。
 
9月に入ると一挙に仕事で多忙になる予定なので、今のうちにちまちまと作品をため中。
 
 
 
【小説予定】
 
 
○今週中に「逝く者、いくもの」の続き。
 
かの箱館の一番ながい日(←勝手に命名。昭和9年の大火かもしれないけど)5月11日に至るまでの経緯を、
 
末広から元町周辺を歩いてきたので、その実地を活かして書きたいと思っています。
 
○携帯の裏連載。井上馨と渋沢の話の続き。
 
○裏雲隠れ「対等者」完結。
 
この三つは今週中に実行したいと思っています。
 
 
【覚書】
 
箱館病院・高龍寺分院の当時の場所はほぼ分かりましたし、能量寺のあった場所は今の弥生小学校ですね。

称名寺・実行寺は箱館戦争のころは、現在の元町ホテル周辺。称名寺の一部は新選組の屯所。

近場でいくと称名寺がフランス。イギリス領事館。実行寺がロシア領事館で、浄玄寺【能量寺】がアメリカ領事館。

当時は領事館は集中していますね。明治9年の大火、昭和9年の大火などで函館の街の跡地は燃え、寺などの場所は多く移動しています。

弥生小学校は石川啄木で有名かもですが、この周辺が明治8年の行幸宿泊地だったはず。

と跡地を追いながら、箱館戦争当時の古地図の詳しいバージョンが欲しい~と叫んでいます。

ポスターでは販売しているようなのですが、より鮮明で詳しいものが出ているらしくそれを探しています。

デジタル資料館で表示されているもので万延元年と明治22年のものは見ましたが、

できれば慶応から明治8年のものがあればいいのですが。また函館で探そうかな。

函館に行くたびに私の購入物は史料ばかりを購入しているような気がします・・・・

「箱館から函館へ」という古地図が欲しい! 函館にいった際に探したのですが、なかったのが残念。

デジタル資料館はとてもありがたいです。感謝感激。

一度、古地図を手に箱館時代の函館の街を歩いてみたいと思います。

今年は実地と場所確認と、五稜郭までの眺めやらを優先させてしまったので。
 
 
 
京都も実地を少しばかりしましたが、
やはり現在は函館がいちばん歩いているかもしれないです。
来年は松前と江差もチャレンジしたいですね。
開拓使時代の建物がさして残っていないのが残念だったりします。特に函館は・・・・火事で。
明治開拓村にでもいってこようかな。
 
 

00:31 | カテゴリー : 日常話コメント(0)

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です