ブログ新着記事

SS小説頁にアクセスする際はパスワードが必要です。パスは木戸公の誕生日8桁(旧)

2014-03-16 保護中: SS連載 ちびちびさんたちの明治6年の政変 8

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

16:04 | カテゴリー : SS連載 - ちびちびさんたちのお話 - 明治6年の政変コメント(2)

« »

コメント

  • ちび岩倉は意外でした。
    関係ありませんが、毛利公と島津公がチビチビになって二人きりで山中に置かれたらどうなるんだろう……
    山内公プラスも面白いかな。

    2014-03-16 22:32 | りえ

    • こんばんは、りえさん。
      頭の中でちび毛利公とちび島津国父とちび容堂とちび佐賀の狐殿が無人島で暮させてみたら、意外とまぁまぁ暮らしていました(笑) 容堂公は魚を取り獲物を捕獲し、狐殿が持ち前の知識でどうさばくかを担当し、毛利公が「そうせぇ~」と他力本願。島津国父にいたっては焼き加減に煩いやら味にうるさいやら。それでもどうにか生きているようです・・・(大笑)

      2014-03-22 19:13 | 萩原 深夜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です