ブログ新着記事

SS小説頁にアクセスする際はパスワードが必要です。パスは木戸公の誕生日8桁(旧)

2014-06-27 雑談 もうすぐ六月が終わってしまう・・・・

 
 かなりお久しぶりとなってしまいました。
 

 
 四月末よりの怒涛の如し仕事の多忙さも、ようやく区切りがつきました。
 
 毎日、睡眠時間を削って、眠い目をこすりながら仕事の山に向き合った日日。
 
 これが終わったら、ひたすら寝るという「夢」をもちながらの日々というものは、恐ろしいほどに「仕事」以外は考えないものだと実感している今日この頃です。
 
 サイトをほぼ更新せずに六月が終わってしまいますが、
 区切りを迎えたので、これから今までの分を取り戻したいと思っています。
 
 とりあえずは「ちびちび」を書きます。
 そして木戸さんの生存バージョンで西南戦争編と、合わせてちびちび西南戦争バージョンを書きたいと思っています。
 
 なぜかこのごろ、頭の中は「ちびちび」の桂さんでいっぱいで。
 そのちびちびに振りまわされる人々が楽しくなってしまいました。
 
 そろそろ「逝く者~」をどうにすとは思っていますが、
 どうしても土方さんの最期となると、書きたくないらしく止まってしまっています・・・・。
 
 裏のパスワードについては、六月に更新ができませんでしたので、
 七月にお送りします。
 合わせて「うたかた」の続きを更新する予定となっています。
 
 ひたすら更新する予定ですので(ほとんどSS)ですが、
 ご無沙汰分をこれから取り返したいと思っています。
 
 
 昨日は木戸さんの誕生日でした。今年は6月26日ではなく、8月11日に祝おうと思っています。
 とりあえず命日用に書いていたものが、仕上がったので、
 内容が命日とは関係ないこともあり、こちらを6月26日用としました。
 これを書きあげた後に、うなぎの「レッドリスト」ニュースを聞きました。
 私は全くといってうなぎに興味はないのですが、レッドリストは驚きです。それほどに取れないのですか。
 
 うなぎと言えば江戸の風物詩。深川のうなぎはお江戸の物語にはよく登場します。
 うなぎ愛好家はとても多いので、ニホンウナギを土用の丑の日に食せないのは辛いですね。
 
 ついでに「ひつまぶし」は明治初期ごろから賄いとして作られていたという説もあり、
 今回はそちらを採用しました。
 
 
 □ これからの予定 □
 
 ちびちびさんのお話。(ブログで最重要更新)
 市ぃと山川のお話。(あと数話で終わります)
 
 逝く者、続きを更新(とりあえずは明治2年5月11日までは進めていきます)
 裏のうたかたとお題の続き。
 
 
 ひそからたまっている軍師官兵衛の感想と、そろそろフォトの整備もしたいなとは思いつつ・・・
 心から自分が三人欲しいと思う今日このごろです。
 

16:10 | カテゴリー : 日常話コメント(2)

« »

コメント

  • ひつまぶし・・美味しいですね。セイロ蒸しでも油が気になるのにこれなら食べれます。もう夏ですね。”るろうに剣心が公開されます。大久保さん、暗殺されますが、斎藤さん出るし、楽しみにしてます。

    2014-06-30 03:17 | りえ

    • りえさん、こんにちは。私もうなぎでひつまぶしなら食べれそうな気がしています(笑) るろう人剣心は学生時代にそれはそれは楽しんだ漫画なので、特に蒼紫には思い入れが・・・。大久保さんは暗殺されますが、伊藤が出てきますし、いろいろと楽しみですね。今回はガタさんは出てこないなぁ。前回のガタさんその年ごろにしては渋かったですしね・・・奥田さんだったからなぁ。

      2014-07-02 11:32 | 萩原 深夜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です